脳ドックではどのような病気が見つかりますか?

脳の病気に関するQ&A

脳ドックでは脳内の血管の状態などをMRIやMRAを使用して詳しく検査します。ここでは、脳卒中などの脳の病気についての質問と答えを解決しています。

脳の病気に関するQ&A

脳ドックではどのような病気が見つかりますか?
脳ドックでは、脳の血管の状態などを詳しくチェックします。血液などを送り込む動脈の壁が肥厚して硬くなる状態の脳動脈硬化や、動脈内に瘤(こぶ)ができてしまう脳動脈瘤などの病気が一般的に発見できます。脳の病気では、自覚症状があらわれないこともありますので、脳ドックで定期的に検査を行い、早期発見・治療を心がけましょう。

PICK UP! おすすめ情報

金内メディカルクリニック
金内メディカルクリニック
東京都新宿区西新宿7-5-25
受付時間 <月~土曜日>
八王子クリニック新町
八王子クリニック新町
マルチスライスCTによる人間ドックを提供
横浜健保センター
横浜健保センター
生活習慣病予防・人間ドック・健康診断の横浜健保センター
脳に関する病気 ワンポイントアドバイス
脳ドックの適齢年齢とは何歳でしょうか?一般的には40代後半から70代までの方が、脳ドックを一番多く受けるそうです。若い世代でも、生まれ持った異常が発見される可能性もありますので、一度は脳ドックでの検査をしてみても良いかと思います。脳の血管の病気の一番の要因は「高血圧」です。その他に、肥満、糖尿病、喫煙や飲酒などに当てはまる方は、脳ドックを受けてみましょう。
関連するQ&A

脳ドックと人間ドックは何が違うのですか? - 脳ドックQ&A


当サイトへご掲載をお考えの方