脳ドックではどんなことを調べるのですか?

脳ドック 基礎知識に関するQ&A

脳ドックの一般的な費用や検査について、人間ドックとの違いなど、脳ドックの基礎知識についての素朴な疑問を解決していきます。

脳ドックの基礎知識に関するQ&A

脳ドックではどんなことを調べるのですか?
脳ドックは各クリニックによって検査項目が異なりますが、一般的には下記のような検査を行います。
  • ■MRI(磁気共鳴断層撮影)
    体内をコンピューターで画像化し、脳動脈硬化や初期段階の脳梗塞などの病気を発見できる可能性があります。
  • ■MRA(脳血管撮影)
    脳内の血管を検査します。脳卒中の原因となる、動脈硬化や血管閉塞などを発見できる可能性があります。
  • ■その他
    その他として、頭蓋骨内の血管の検査や眼底検査や心電図なども行います。

PICK UP! おすすめ情報

金内メディカルクリニック
金内メディカルクリニック
東京都新宿区西新宿7-5-25
受付時間 <月~土曜日>
八王子クリニック新町
八王子クリニック新町
マルチスライスCTによる人間ドックを提供
横浜健保センター
横浜健保センター
生活習慣病予防・人間ドック・健康診断の横浜健保センター
脳に関する病気 ワンポイントアドバイス
脳ドックの適齢年齢とは何歳でしょうか?一般的には40代後半から70代までの方が、脳ドックを一番多く受けるそうです。若い世代でも、生まれ持った異常が発見される可能性もありますので、一度は脳ドックでの検査をしてみても良いかと思います。脳の血管の病気の一番の要因は「高血圧」です。その他に、肥満、糖尿病、喫煙や飲酒などに当てはまる方は、脳ドックを受けてみましょう。
関連するQ&A

脳ドックではどんなことを調べるのですか? - 脳ドックQ&A


当サイトへご掲載をお考えの方